2019シーズンのJ3”SC相模原”ユニフォームをデザインしました。

 

コンセプト「原点と繋がり」

 

FP 1st

六角形のカモフラ柄を使用。ホームタウンの相模原市、座間市、綾瀬市、愛川町とサポーターを5色の緑に置き換え、それぞれが一つになることを六角形の繋がりで表現したデザインです。カモフラの中にはホームタウンの地図を入れました。

 

FP 2nd

六角形のドッドのボーダーを使用。ホームタウンの相模原市、座間市、綾瀬市、愛川町とサポーターを5色のボーダーに置き換えたデザインす。背中にはホームタウンの地図を入れました。

 

GK 1st 2nd

六角形のグラデーションを使用。ホームタウンの相模原市、座間市、綾瀬市、愛川町とサポーターを六角形の中の5本の線に置き換えたデザインです。背中にはフィールドプレイヤー同様ホームタウンの地図を入れました。

NEWS

2017シーズン夏の記念ユニに続き、2018シーズンのJ2”横浜FC"ユニフォームをデザインしました。

今年20周年ということで、胸のエンブレムの背面に不死鳥を配置し、20個の面グラデーションで木の年輪をチームカラーで表現しました。

生きる伝説"キングカズ"こと三浦知良選手もこのユニを着てピッチに立ちました。

最新イラスト&デザイン